業務内容

司法書士の主な業務としては、登記又は供託に関する手続の代理、裁判所若しくは検察庁に提出する書類の作成、簡易裁判所における裁判の代理、並びにそれらに関する相談等になります。当事務所ではそれら全般を扱っております。

1)不動産登記

保存登記
相続登記
贈与登記
売買登記
抵当権設定登記
根抵当権設定登記
賃借権、地上権の設定登記
抹消登記

2)商業登記

会社設立登記

株式会社、各種法人

会社変更登記

商号、本店、事業目的、役員、支店、募集新株発行 等

会社組織再編登記

合併、会社分割、株式交換、株式移転、組織変更

3)後見業務

成年後見、保佐、補助 等

4)裁判事務

裁判所提出書類の作成

訴状の作成
失踪宣告、不在者の財産管理人の申立
特別代理人選任、成年後見人の申立
会社特別清算の申立等

5)簡易裁判所関係

簡易裁判所(訴訟の目的の価額が140万円を超えないもの)での訴訟代理
上記紛争に関する裁判外の和解

6)各種相談・書類作成・その他

権利関係を明確にしてトラブルを未然に防ぐための契約書、覚書、議事録、遺言書等の作成、相談、遺産承継